マレーシア情報#40 おすすめタイ料理レストラン Amarin

タイ料理
  • URLをコピーしました!

マレーシアは東南アジア各国の料理も美味しく食べることが出来ます。

特にタイ料理はマレーシアと同じく辛い味付けのものも多いためローカル含め、マレーシア在住者も好んでよく食べます。

マレーシアにも色々なタイ料理のレストランがありますが、今回はAmarinを使用しました。

目次

個人的おすすめタイ料理レストラン Amarin

タイ料理で思いつくものと言えばトムヤンクンもしくはグリーンカレー(通称タイカレー)でしょうか。

ちなみに辛味と酸味が混ざった独特なスープがトムヤンクンですが、クンはえびという意味のようで、スープの具材が変わると名前も変わるようです。

Amarin restaurant
Amarin restaurant
Amarin restaurant
Amarin restaurant

ここAmarinはタイ料理のレストランで、後で初めて知ったのですが、Absolute Thaiという名前のもう1つのタイ料理レストランのチェーン店みたいです。

私はタイ料理に行った際には必ずと言っていいほどトムヤンクンのシーフード、グリーンカレー、野菜炒めを注文します。

Tom yum goong
Tom yum goong
Green curry
Green curry
Phad goong
Phad goong
  • Tom yum goong トムヤンクン RM21.75 (約580円)
  • Green curry chicken グリーンカレーチキン RM22.95 (約600円)
  • Phad goong パックン RM28.45 (約760円)

Amarinにはトムヤンクンはエビとシーフード1種類しかありません。

他のレストランでは鶏肉やら牛肉があります。

Amarinのトムヤンクンはそこまで辛くなかったので辛いのが苦手な人にとっては丁度いいトムヤンクンだったと思います。お店によっては非常に辛いですからね。

グリーンカレーも同様に具材を選択することができます。もちろん、ごはんもついてきます。

意外とグリーンカレーのスパイスが効いていてトムヤンクンより辛かった印象を受けました。

Phad goongはアスパラガス、ニンジン、きのこ、えびを使用した野菜炒めです。

もちろん全く辛くないので中和状態になります。

トムヤンクンは非常に美味しかったと思います。美味しいのと食べやすかったという印象です。

グリーンカレーは個人的に好きなカレーですので辛かったですが、文句は全くありません。

野菜炒めもガーリックが効いていて野菜もちゃんと炒めていたため美味しかったです。

店舗情報

店舗はMid valley ミッドバレーにしかありません。

新しいお店のタイ料理開拓にどうでしょうか。

ローカルの方々もよく利用されていました。入店に少し時間がかかったため、人気があるのだと思います。

Amarin

住所:Mid Valley City, 58000 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

営業時間:11:00 ~ 22:00

TEL:+603-2938 3187

マレーシア情報#39 炭火焼鶏だけじゃないつけ麺も絶品だったITSUMO

マレーシア情報#41 おいしいステーキとロブスターしか提供しないレストランKay’s steak & lobster

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

fourteen − twelve =

目次