パース市内にある超人気オーストラリアンレストラン Petition

Petition
  • URLをコピーしました!

オーストラリアは物価も高く、イギリスの植民地だったことからイギリスの食文化が強く根付いています。残念なことにイギリスの料理は全く味がしないため、オーストラリアで美味しいレストランを探すのは難しいです(高級を除く、個人的な意見です)

しかし、地元客はもちろん観光客にも大人気のレストランがパース市内にあります。迷ったらここで間違いありません。レストランということなので少し値ははりますが、美味しいオーストラリア料理を求めている人にはおすすめ出来ます。

この記事が役立つ人

折角のオーストラリア旅行で美味しいオーストラリア料理を食べたい

1日くらいいいレストランで食べたい

とにかく美味しければ値段は関係ない

目次

地元民にも人気 Petition

Petition
Petition

内装からしてもオシャレなレストランです。

Petition
Petition

17時頃来店しましたが、予約が埋まっているため19時には退出してほしい旨を説明されていました。

やはりピークのディナータイムは人気なのですね。実際18時以降はお客さんがどんどん来店し、私が来た際には2組しかいませんでしたが、ほぼ席が埋まっておりました。

Petition

ここはレストランに併設してビールコーナー(ビールバーをイメージしてください)とワインコーナーがあります。もちろんそちらで食事をとることも出来ますし、レストランにてそれぞれのワインやビールを注文することが出来ます。

どちらも繁盛していました。

Petition の料理

私は生牡蠣と魚のムニエルを注文しました。

Petition
Petition
Petition
Petition

白身魚のバター焼きとなりますが、スズキのような味でした。久しぶりの生牡蠣も違和感なく食べることが出来大変美味しかったです。

飲み物はオーストラリアの人気のビール(店員曰く)を注文しました。

Boost Pale Ale
Boatrocker Alpha Queen

ビールの名前が合っているか不明ですが、少し酸味の強めなビールでした。日本のビールに慣れている人からしたらえ、なにこのビールという印象になると思います。

折角なのでデザートも注文しました。

Petition
Petition

ラズベリーシャーベットにスポンジケーキ、キャラメルの焼いたものが提供されました。かなり上品な味わいで料理全体も美味しかったため大変満足しました。

地元民をよく利用する意味がものすごく理解出来ました。ただ高い…生牡蠣と魚のムニエルだけで70オーストラリアドル(約5,900円)でした。

もし予算に余裕があればご使用ください。

海外に旅行に行くならグローバルWifiがお得です!SimフリースマホもちならSimがもちろんお得ですが、グローバルWifiならみんなでシェア出来ます。

特にグローバルWifiは料金もお得で、受取&返却も非常に簡単です!是非一度ご使用ください。

まとめ

Petition
Petition

パース市内に立派な建物が夜にライトアップされるため容易に見つけることが出来ると思います。

オーストラリアは5月から入国制限を解除しました。もちろんコロナのワクチン接種完了者のみが自由に入国後観光できるのですが、オーストラリア入国は意外と手続き関係が多いですし、事前に承認がないと出発すら出来ません。オーストラリアに旅行する計画のある人は別記事のオーストラリアに現在入国するための最新情報をUPしていますので、ご確認ください。

2022 オーストラリアの最新入国方法を分かりやすく説明!

パースに来たら個人的に絶対行くべきだと思うのはロットネスト島です。ロットネスト島にしか生息しない世界一幸せな動物と呼ばれているクオッカの可愛さは無限大です。ハマらない、癒されない人はいないと思います。人懐っこいクオッカに是非会ってみませんか。

行く人みんなを幸せにする島 ロットネスト島クオッカに会うべき理由

パースから行ける贅沢かつリッチな旅行の仕方教えます。記念日に贅沢してみてはいかがでしょうか。世界遺産のシャークベイ、野生のイルカにもしかしたら会えるかも!?世界遺産にならないが壮大かつスピリチュアルな景色が見られるピナクルズ風化が激しいため将来的には見ることが出来なくなるかも!?

パースから行ける世界遺産ツアー 世界遺産好きのための旅行記

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

six + 9 =

目次