世界の中でも珍しい水族館があるシンガポールのホテルに泊まってみた!

Ocean Suite
  • URLをコピーしました!

シンガポールのホテルと言えば誰もが知っているのはマリーナベイサンズです。

宿泊者しか入れない屋上プール通称インフィニティプールには一度は行きたいと思う方がいるかもしれません。夜に入るとシンガポールの中心都市の絶景な夜景を堪能できます。

それ以外にもシンガポールには有数のホテルが存在しますが、今回はシンガポールの中でも、いや世界の中でもなかなかないホテルを紹介したいと思います。題名にもあるように水族館があるホテルです。私は最初にホテルを検索していたときに「え!?どうゆこと?」となりました。

この記事が役立つ人
  • 新しいタイプのホテルに泊まりたい
  • 幻想的なホテルを探している
  • 豪華なホテルを探している
  • マリーナベイサンズに飽きた
  • シンガポール大好き
  • 好奇心旺盛な人

ですが、実際に泊まらなくてもこんなホテルあるんだって知れるだけでもワクワクします。よかったら最後まで読んでください。大金を使いましたが、行ってよかったと思えるホテルでした。

目次

世界で7つしかない水中ホテル

今回シンガポールで宿泊したホテルは水族館がホテルの客室にありました。行ってしまえば水の中に部屋があるようなものです。気になって調べてみましたが、今回のようなホテルは世界に7つしかないそうです。折角なのでシンガポール以外のホテルも紹介したいと思います。

他にも潜水艦でのクルージングやホテルに隣接する海中レストランなどもありましたが今回は除外しております。客室が水中にあるホテルのみを上記に厳選しております。

シンガポールの水中ホテルResort World Sentosa Beach Villas

リゾートワールドセントーサ ビーチビラがホテルの名称です。

Beach Villas
Beach Villas

豪華なResorts World Sentosa – Beach Villasは、魅力的なヴィラを提供しています。エアコン、専用プール、ネスプレッソコーヒーマシン、iHomeシステム、快適なシモンズ製ベッド付、TWGの紅茶を提供しています。ヴィラからは海と周囲の森林のパノラマの景色を望めます。

TWG紅茶好きな人間からしたら天国ですね。

私はMagic Fluteが好きでした。苦味が意外に少ないが、香りが強く非常に飲みやすい紅茶でした。

TWG
TWG

Beach Villasはユニバーサル・スタジオ・シンガポール、シー・アクアリウム、スカイラインリュージュ、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのあるリゾート・ワールド・セントーサ内にあり、フェスティバル・ウォーク&リゾート・ワールド・コンベンションセンターまで徒歩7分、ビボシティ・ショッピングモールまでモノレールで2分です。立地条件としては非常に最高で、セントーサ島だけで全てが完結されるようになりました。

スカイラインリュージュはシンガポールの新しいアクティビティです。私も今回初めてリュージュの体験をしましたが、自然の中を疾走する爽快感はとても興奮しました。別途記事も書いていますので、よかったら合わせて読んでみてください。

2022年 シンガポールの最新アクティビティ コロナ後はこう遊べ!

ホテルに滞在中は基本的にはバギーで移動することになり、バトラーサービスという24時間対応してくれるサービスがついております。朝食、夕食、チェックアウトなど移動する際にはバトラーサービスを利用することでバギーで全部移動してくれます。

リゾートワールドセントーサ ビーチビラの客室情報

ホテルの客室は4種類あります。下の写真はオーシャンスイート以外に宿泊した場合、このような景色、雰囲気の中で滞在することとなります。

Beach Villas
Beach Villas

私が宿泊したのはオーシャンスイートで、この部屋に宿泊しないと水族館付きの客室には泊まれませんのご注意ください。

  • 1ベットルーム ビラ
  • 2ベットルーム ビラ
  • 3ベットルーム ビラ
  • オーシャンスイート

オーシャンスイートは場所が違います。バギーに乗せられ、1分程度ホテルの地下駐車場からアクセスし、この通りにある12部屋のみがオーシャンスイートの部屋になります。

Ocean Suite
Ocean Suite

見てください、この景色。テンション爆上がりです。オーシャンスイートは2階建てのハイツみたいな構造となっています。水族館が見えるのは1階部分で2階部分がリビングになります。

Ocean Suite
Ocean Suite

シャワーとトイレもそれぞれついており、2階の小さなプールにはジャグジーがついています。

Ocean Suite
Ocean Suite
Ocean Suite
Ocean Suite

見どころとしてハンマーヘッドシャークとブラックマンタが見れます。

チェックイン後4時PMから5時PMの間でダイバーが魚にえさをあげる光景を見ることが出来ます。

ずーっと見続けられるので全く飽きてきません。ベットに悠然と座りながらTWGの紅茶を片手で贅沢な時間を過ごしました。

アメニティですが歯ブラシ含め全てあるのでご安心ください。スリッパも備えており、クッションの厚みが厚いので使用していても疲れないのがよかったです。

YoutubeにUPしましたので、よかったご覧ください。

料金ですが、私はエクスペディアを通して予約をして税込みの19万円でした。Booking.comの方が安かったのですが、エクスペディアのポイントのためにエクスペディアで予約をしました。参考にリンクをどちらの分も貼っておきますので、お好きなほうでご予約してください。

リゾートワールドセントーサ ビーチビラ Booking.com 情報

オーシャンスイート 楽天トラベルの空き状況 リゾートワールドセントーサ ビーチビラ エクスペディア情報

Ocean Suite内での夕食

夕食時には近くのレストランでとることも出来ますが、ルームサービスを頼むことも可能です。

この日はピークシーズンだったことからレストランは事前に予約をしておかないと行けなかったみたいだったので、ルームサービスを注文することにしました。元々隣接するOcean restaurantに行って、水族館を閲覧しながらごはんを食べる予定だったので丁度よかったです。

自分の部屋でも食事をしながら鑑賞することが出来ますので。

注文後待つこと45分、料理が到着しました。机をアレンジし、セットアップ完了です。かなりオシャレじゃないですか。

Ocean Suite
Ocean Suite

献立は以下になります。

  • 本日のスープ(コンソメスープ)
  • ホタテとアスパラガスの炒め物
  • ビーフテンダローイン煮込み
  • きのこと野菜のオイスターソース炒め
  • ほたてのシーフードチャーハン

ルームサービスのものなのでちょっと冷めてしまったのが残念でしたが、味には影響はなく全て美味しかったです。ビーフは絶妙な調理加減と味付けでした。

アスパラガスはちょっとだけサンバルソースチックな味付けをしており、私が苦手な味付けでした。

ただレストランに行かなくてよかったと思います。折角の景色と時間を無駄にすることなくこの幻想的な空間で食事されることをおすすめします。元々この日はホテルでゆったり過ごすことを目的としていたため、完璧なプランニングでした。

Ocean Suite
Ocean Suite

夕食後にはお風呂、シャワーの時間です。この部屋にも実は浴槽が隠されていました。

準備の仕方や開け方がわからない場合はバトラーサービスを利用することでやってもらえます。取り外し可能な床は意外と重いのでご自身で準備される際は指など挟まれないようにご注意ください。

Ocean Suiteでの朝食

ホテルのチェックアウトは11時です。朝食は7:30am ~ 10:00amの間で食べることができます。ここでも朝食に行く際にバトラーサービスを利用することで部屋まで迎えに来てもらえます。

早めに食べてチェックアウトまでゆっくりしたかったため、私は8時AMに来ました。私以外には1組だけが利用していましたが、8:30頃には結構埋まりだしたので早めの朝食をおすすめします。

Ocean Suite
Ocean Suite

私が宿泊したプランには朝食セットがついていなかったようですが、当日朝食の会場に行けばその場で料金を払うことで朝食を食べることが出来ます。

朝食のメニュー

・Continental

・Healthy

・Asian

・American

Ocean Suite
Ocean Suite

私はコンチネンタルを注文しました。飲み物はコーヒー、紅茶、ジュースを注文することが可能です。

コーヒーとジュースなど両方頼むことも可能でした。値段はどのコースを選んでも35SGD(約2,800円)でした。

リゾートワールドセントーサ ビーチビラの行き方

ホテルへの行き方ですが、私はVivoシティのショッピングモールからモノレールを使用し、リゾートセントーサ駅で降りて歩いていきました。モノレールは無料ですので安心してください。

降りた後はユニバーサルスタジオシンガポールと逆の方向に歩きます。クロフォードタワー方面に歩きましょう。

クロフォードタワー方面に歩くと、Hotel Michaelが見えますのでそこのエントランスに送迎シャトルバスが無料で定期的に動いていますので、そのシャトルバスに乗り、1つ目の停車場所で降ります。

Ocean Suiteの行き方
Ocean Suiteの行き方

降車するとEquarius Hotel(エクアリウスホテル)の前に降りますが、そのままその建物内に入ってください。Beach VillasとOcean Suiteの受付もここEquarius Hotel(エクアリウスホテル)でやります。

Ocean Suite
Ocean Suite

チェックイン時間は15時からなので荷物だけ預けて他の場所に行きましょう。

駅に戻る場合も行きで使用したシャトルバスに乗るだけで大丈夫です。

Ocean Suite利用時は実はもう1か所チェックインが出来る場所があります。朝食に向かう際に通ったロビーです。ロビーの写真はありませんが、下の写真の左側にある入口から入ればすぐ受付が見えるのでわかります。

Ocean Suite
Ocean Suite

まとめ

5つ星ホテルとして当然かもしれませんが、接客に関するサービスはどれも素晴らしかったと思います。チェックイン時に対応してくれたスタッフはちょっと残念でしたが、その後の部屋の質、料理などは全て満足しました。

  • Ocean Villasホテルに泊まる場合、必ずOcean Suite(オーシャンスイートを選択すること)ここしか水族館に隣接した客室はありません
  • 宿泊日の夕食はルームサービスにし、客室内で幻想的な風景を堪能しながら料理も楽しみましょう
  • 朝食を食べるなら混雑する前の時間、8:00くらいを目途で食べよう
  • 大金を使う価値がある、世界でも珍しい水族館つきの客室に泊まっても損はしません

セントーサにいるならセントーサでしか出来ないアトラクションなどたくさんあります。荷物だけ預けてチェックインまではセントーサの周辺スポットで遊びつくしましょう!

スカイラインリュージュはシンガポールの新しいアクティビティです。私も今回初めてリュージュの体験をしましたが、自然の中を疾走する爽快感はとても興奮しました。別途記事も書いていますので、よかったら合わせて読んでみてください。

2022年 シンガポールの最新アクティビティ コロナ後はこう遊べ!

シンガポールへの入国が飛行機も5月より緩和されました。なんと入国前のPCRもなくなりました。それでもオンライン申請でやるべきことがありますので、シンガポールに旅行を計画されている人は下記記事を参照ください。

コロナ後のシンガポール入国手順 最新情報

セントーサと言えばユニバーサルスタジオシンガポール(略してUSS)、ユニバーサルスタジオシンガポールと言えばセントーサ!セントーサに泊まるなら行った方がいい観光スポット、もちろん宿泊しなくても行った方がいい観光スポットがユニバーサルスタジオシンガポールです。ユニバーサルスタジオジャパンの半分ほどしかない敷地面積ですが、アトラクションはシンガポールにしかないものばかりです。詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。

2022年ユニバーサルスタジオシンガポールの注意点

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

seventeen − 6 =

目次