クロアチアの世界遺産 ドブロブニクからいくおすすめスポット#3

コトル
  • URLをコピーしました!

3日目はお隣の国モンテネグロの世界遺産コトルに行きます。

1日目、2日目をまだ見ていない人はぜひ見てください。

クロアチアの世界遺産「ドブロブニク」のおすすめスポット紹介 #1

クロアチアの世界遺産「プリトヴィッツェ湖群国立公園」のおすすめ#2

モンテネグロのコトルは日本人にはあまり知られていない場所ではないでしょうか。

クロアチアの世界遺産ドブロブニクがアドリア海の真珠と呼ばれているように、モンテネグロの世界遺産コトルはアドリア海の秘宝と呼ばれています。

どちらもアドリア海にとっては宝物となるような素敵な場所です。

目次

アドリア海の秘宝コトル モンテネグロへの日帰り旅行

モンテネグロのコトルへはドブロブニクから日帰りで行くことが出来ます。

私はViatorを通じて予約しました。一人あたり約7,000円でした。

ドブロブニク発モンテネグロの世界遺産コトル 日帰り旅行

モンテネグロの港へ

まず最初にドブロブニクの港からモンテネグロの港に移動します。

バスを乗せることが出来る船に乗り、モンテネグロの港に向かいます。

もちろんバスから降りて船上に行くこともできます。快晴だったのでものすごく気持ちよかったです。

アドリア海のボート
アドリア海のボート
モンテネグロのアドリア海
モンテネグロのアドリア海

モンテネグロのリゾート地 ブドゥバ

次にモンテネグロのリゾート地ブドゥバに止まります。

モンテネグロは293kmに及ぶ海岸線の内、73kmがビーチになっているという、豊かな自然に恵まれた国です。

その中にあるブドゥバは「ブドヴァンスカ・リヴィエラ」と呼ばれる25kmにわたる海岸線の中心地で、アドリア海に面したリゾートタウンとして人気があります。

ツアーには昼食が含まれていないため自由にここで昼食を食べることが出来ます。

私はアドリア海沿いのレストランで昼食を食べました。

ブドゥバのレストラン
ブドゥバのレストラン
ブドゥバのレストラン
ブドゥバのレストラン

ちょっと曇っていたのが残念です。船の出入りもあり、そこまで深くないため海は汚れて見えました。

ブドゥバはモンテネグロの中でも2500年と非常に古い歴史を持つ町です。

自由時間はたっぷり確保されているので、昼食後も十分な観光が可能です。

ブドゥバ内の散策

ブドゥバもドブロブニク同様に要塞のような強固な街でした。

1979年には地震により多くの被害が出ており、旧市街の多くは破壊されてしまったそうですが、ほとんどが昔のままの状態で復元されています。

ブドゥバ
ブドゥバ
ブドゥバ
ブドゥバ
ブドゥバ旧市街の教会
ブドゥバ旧市街の教会

ちょっとした細道が映える写真になります。

自分自身のベストスポットを探してみてください。

モンテネグロはユーロ各国の中でもかなり物価が安いです。お土産はここで買っておいて損はないと思います。

コトルにももちろんありますが、ブドゥバのお土産はここでしか買えません。

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

four × two =

目次