クロアチアの世界遺産「プリトヴィッツェ湖群国立公園」のおすすめ#2

プリトヴィッツェ湖群
  • URLをコピーしました!

翌朝の国内線でザグレブに移動し、世界遺産であるプリトヴィッツェ湖群国立公園に行きました。

ドブロブニクからプリトヴィッツェ湖群国立公園に行くためにはバスもしくは国内線しかありません。

私は日程の都合上国内線を利用し、ドブロブニクからザグレブまで移動して参加しました。

目次

プリトヴィッツェ湖群国立公園とは

クロアチア屈指の観光名所である「プリトヴィッツェ湖群国立公園」は1979年に世界自然遺産に登録されています。

エメラルドグリーンに輝く小合わせ16以上の湖にクロアチア最大の「ヴェリキ滝」含め90以上の滝が存在する国立公園です。

透明度の高い水と木々が織りなす幻想的な自然は春夏秋冬どの時期に見ても楽しむことが出来ますが、ベストシーズンは夏と言われています。

Plitivice Lake National Park photo
プリトヴィッツェ湖群国立公園

プリトヴィッツェ湖群国立公園のおすすめ観光方法

6月は夏が始まったばっかだったため、ハイシーズン直前でしたのでチケットに余裕があり予約できましたが、7月8月に行く予定の人はドブロブニクのホテル同様に早めに予約しておくといいと思います。

私はプライベートツアーを予約しました。

ツアーにはViatorを使用しました。8時間のプライベートツアーで1人18,000円でした。

728*90

ツアーの内容は戦争博物館、ラストケ村に プリトヴィッツェ湖群国立公園のコースとなります。正直戦争博物館にはいく必要はなかったと思います。

屋外戦争博物館

戦争時に使用された戦闘機や戦車が見れます。

一部中に乗り込んだりすることが出来ますが、戦闘機や戦車好きでなければ行く必要はないと思います。

Internal of tank photo
Internal of tank
Fighter photo
Fighther

小さなプリトヴィッツェ湖と呼ばれるラストケ村

スルンチツァ川とコラナ川が合流する場所にある、歴史ある村 がラストケ村です。文化遺産として登録されております。

小さな プリトヴィツェとも呼ばれており、家の間を川が流れており風景も妖精などが出てきそうな雰囲気を出しています。特にすることはありませんが、小川が流れる音を聞きながら プリトヴィツェ湖群国立公園 に向けてやすらぎを感じましょう。

Rastoke village view
Rastoke village
Rastoke village view
Rastoke village

クロアチアの誇る世界自然遺産プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園ではガイドと一緒にハイキングをします。プリトヴィツェの滝でつながる16の湖を見ることができます。徒歩で南北(通称:上湖群と下湖群)の湖を散策し、最後には、緑の森に囲まれたコジャク湖でボートクルーズも行います。(11月~3月は電車とボートの運行は休止しています。その場合プリトヴィツェ湖群国立公園観光はすべて徒歩となります)

上湖群と下湖群を1日で探索することは可能ですが、その場合かなり体力がいります。

プリトヴィッツェ湖群国立公園の写真
プリトヴィッツェ湖群国立公園

ツアーは入場チケットも込みです。初夏の時期はまだ雨が降りやすい時期らしく、この日は残念ながら雨でした。

雨が降ると少し肌寒く感じます。基本的に歩き続けるので体は温まりますが、滝の近くにいくと水しぶきがとてもすごいためカッパなどあればと思います。

プリトヴィッツェの滝
プリトヴィッツェの滝

入口から見える大きな滝まで遊歩道を通ってガイドと一緒に歩きます。

先ほど入口から見えていた遊歩道を歩き、メインの滝まで行きます。

プリトヴィッツェの遊歩道と滝
プリトヴィッツェの遊歩道と滝

滝の水しぶきがかなりすごいため、カッパをもっていった方がいいです。ずぶ濡れになります。

Plitivice photo
プリトヴィッツェの湖群
Plitivice photo
プリトヴィッツェ湖群

滝を見た後はまた、別の遊歩道を通って移動します。歩行距離はかなり長いですので、歩きやすい靴を履いた方がいいです。このときは私はトレッキングシューズの存在を知らなかったためスニーカーでしたが、雨に強く、透湿性にも強いゴアテックス製のをこのときに使用していたらと思うともっと早く知っておけばよかったと思っています。

リーズナブルな価格で某メーカーのものも購入できますので、トライしてみてはどうでしょうか。

私は1足目でTimberlandを利用しています。

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

18 + 18 =

目次