名古屋で食べる激ウマ油そば!

歌志軒
  • URLをコピーしました!

私は学生時代に初めて油そばを食べました。

それ以降そのお店の虜になって、名古屋にいるときは毎週のように食べていました。

海外赴任してからはなかなか行くことができなくなってしまいましたが、今年日本に一時帰国した際に行くことができました。

やっぱり油そばは美味しい!食べたことない人、まぜそばと何が違うのって疑問を持っている人はぜひみてください。

マレーシアでは残念ながらありませんが、代わりにまぜそばがあります。興味があれば下記記事を参照ください。

#49 名古屋発祥なのに台湾まぜそば 美味しいのか検証してみた

目次

名古屋の油そば専門店 歌志軒

歌志軒は油そば専門店です。

歌志軒
歌志軒

油そばとまぜそばの違い

そもそも油そばとまぜそばの違いとは何でしょうか。私自身も同じと最近まで思っていました。

しかし、似ているが同じではありません。

油そばとは

スープのないラーメンの一種です。

どんぶりの底に入ったごま油に醤油ベースのタレが使用され、その上にさらにラー油と酢をかけ自分で混ぜてたべるのが主流です。

なので自身で麺全体に味を絡ませる必要があります。

一般的に使用されている油も油そばとまぜそばで違うとされています。

油そばは植物性油を使用しているため、コッテリ感があまりありません。

まぜそばとは

スープは少量使っていますが、麺にもすでに味が絡められているため自身で混ぜる必要があまりありません。

軽く使用されているトッピングを混ぜ合わせて食べるだけです。

ちなみにまぜそばの中で有名なのが台湾まぜそばで名古屋飯と言われています。

まぜそばは動物性油を使用しているため、コッテリとしています。

歌志軒メニュー

メニューは定番メニューもありますが、各店舗のオリジナルメニューもあります。参考までに公式ホームページのリンクを参照ください。

名古屋の油そば専門店 歌志軒

注文は全店舗食券購入です。学生にとって嬉しいのは普通盛りも大盛りも500円のところです。

歌志軒
歌志軒

私は和風無双油そばを注文しました。

歌志軒の油そば
歌志軒の油そば

魚粉の香りと梅のさっぱりした風味が絶妙なアクセントになっておりめちゃめちゃハマりました。

トッピングの種類も結構豊富ですので、自分なりのトッピングを探してみてください。

食べ方もどでかく表示されています。

歌志軒の食べ方
歌志軒の食べ方

店舗情報

一番アクセスがしやすいのは名古屋駅だと思います。

他の店舗情報は公式ホームページよりご確認ください。

住所:〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町5−5 名古屋サミットホテル 1F

営業時間:月~木;11:00 ~ 22:45、金~日;11:00 ~ 20:00

ぜひ食べてください。

個人的に初めて油そばかまぜそば食べるなら油そばの方がいいかなと思いました。

意外に油が重くないですよ。

私はまだ名古屋の本店でも食べたことはありませんが、油そばの兄弟飯として有名な台湾まぜそばもあります。

#49 名古屋発祥なのに台湾まぜそば 美味しいのか検証してみた

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

19 − six =

目次