熊本温泉旅行#2 絶対に冬に黒川温泉に行くべき理由

黒川温泉 湯あかりの写真
  • URLをコピーしました!

熊本温泉旅行で今回のメインイベントである冬に黒川温泉湯に行くべき理由を紹介したいと思います。

他の記事にも興味がある方は下記リンクから参照可能ですので、よかったら見てください。

目次

緑豊かな山々に囲まれた阿蘇の温泉 「黒川温泉」

黒川温泉は全国でも屈指の温泉地です。コロナ前では外国人にも人気のスポットでした。

過去に温泉地として初めてミシュランガイドとして2つ星として紹介されております。

黒川温泉街に車を止める場所はほとんどありませんが、中心にある「風の舎」には駐車場もあり、また情報センターとして市街地マップや冬の時期には湯あかりがすぐ下の川で見ることが出来ます。

入湯手形を発行して、温泉巡りしたり、浴衣をレンタルする場合にもここを利用することになります。

黒川温泉のユニークな地図を見ながら探索するのもいいですね。

黒川温泉の地図

ちなみに「風の舎」の駐車場代は無料です。

風の舎の基本情報は以下になります。

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6594-3

TEL:(+81)0967-44-0076

冬の時期は湯あかりというイベントを実施しております。12月中旬から3月末まで実施しておりますが、実際の開催期間に関しては、黒川温泉の公式ホームページを参照ください。

黒川温泉 冬の風物詩「湯あかり」

湯あかりは2012年から実施され始めた比較的まだ新しい黒川温泉のイベントです。

この湯あかりは放置竹林から地域の環境を守るため、竹の間伐・再生活動の一環として始まりました。

毎年黒川温泉に関わる人たちによる手作りで作製され、湯あかりで得た利益はイベントの維持活動に使用されます。

春夏秋冬どの時期も黒川温泉で楽しむこともできますが、湯あかりは冬しか開催されません

竹で作った球状の鞠灯篭と筒状の筒灯篭を川上に合計300個ほどを自然の景観に溶け込むように設置し、ライトアップは日没から22時まで点灯します。

湯あかり点灯場所

上記リンクの湯あかり点灯場所は2021年12月~2022年4月3日の間に開催される期間の点灯場所です。毎年場所や規模が変わるため最新の情報は黒川温泉の公式ホームページを参照ください。

日没に来ると携帯のカメラでもこんなに素敵な写真を見ることが出来ます。

黒川温泉の湯あかり写真
黒川温泉 湯あかり
黒川温泉の湯あかり写真
黒川温泉 湯あかり

幸か不幸か雪が降っていたため、これぞ冬の風物詩という雰囲気がグッと出ました。

幻想的な冬の黒川温泉のイルミネーションを楽しむためにはやはり冬に来なければなりません

春も夏も秋も素敵ですが、自然と人の手が見事に融合した景色は冬しか見ることが出来ません。

川岸も歩くことが出来ます。雪や雨が降っている場合滑りやすくなっているため足元に注意してください。

今回撮影した場所は風の舎から川に下っていく先にある丸鈴橋です。

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

fourteen − nine =

目次