死ぬまでに見るべき世界の絶景は本当だった!ウユニ塩湖でやるべきこと#1

ウユニの写真
  • URLをコピーしました!

ペルーのリマからラパスに移動してきました。

ウユニ塩湖は今まで世界中を旅してきた中で、一番美しい場所でした。死ぬまでに見るべき絶景というのもうなずけます。

マチュピチュとは違った感動を味わいました。

この旅行はペルーとセットです。ペルー旅行記をまだ見ていなかった場合にはぜひ下記記事もご覧になってください。死ぬまでに見るべき世界の絶景であるマチュピチュに行きました。

3日目の記事がマチュピチュ内の散策模様と行くべきスポットを説明しています。

ラパス エル・アルト空港
ラパス エル・アルト空港
目次

世界一高い場所にある空港 ラパス エル・アルト空港

日程の都合上ラパス空港(ラパス エル・アルト空港)に夜の到着になりました。ウユニへは早朝の朝便で向かいます。

別途ホテルに移動するのが嫌な人はラパス空港内にあるトランジットホテル「ONKEL INN 1886」を利用するといいと思いますが、1時間1,300円の値段です。トランジット時間が短い人はいいかもしれませんが、4時間以上ラパスで滞在する場合にはラパス空港外のホテルに泊まることお勧めします。タクシー代を考慮してもおつりがくると思います。

私が泊まったホテルはラパスから数分離れたHotel Espectacularで1泊3,000円でした。

Hotel Espectacular空き状況確認(Booking.com)

ラパスはボリビアの首都になります。標高は見出しにありように世界一高いと認定されております。その標高は4,061mです。

クスコ(標高3,400m)よりも高いため、より高山病のケアが重要になります。睡眠も非常に重要な要素です。

アマゾネス航空
アマゾネス航空

早朝便でウユニ空港(インテルナシオナル・ラ・ホヤ・アンディナ空港)に出発します。今回はアマゾネス航空を使用しました。

航空券は全て格安航空券サイトスカイスキャナーを使用しています。

ウユニ空港
ウユニ空港

ウユニ空港からの移動方法

ウユニ空港からの移動方法は大きく分けて3つあります。

  1. タクシーを利用
  2. バスを利用
  3. 空港送迎サービスを利用

タクシーを利用

私は1番のタクシーを利用しました。ホテルの場所によりますが、空港から5分から10分ほどで到着します。

値段も数百円程度で、一番の利点は安くかつホテルの直前まで連れて行ってくれることです。

ただし、私は見たことはありませんが、未認可タクシー(白タク)があるようです。それに乗ると相場より高い金額を要求されるようです。南米に限ったことではないですが、タクシーに乗る際には必ず値段を交渉もしくは聞いてから乗りましょう。乗った後は運転手の言い値になります。そして料金は必ず荷物を取り出した後に支払いましょう。

バスを利用

空港の発着に合わせてバスが運行しているようです。ただ本数などは不明確です。

タクシーより値段は安いようですが、バス停とホテルの距離を考慮すると荷物も持った移動はしんどいと思います。

余計な負担をかけて高山病になっては本末転倒ですのでお勧めしません。

空港送迎サービスを利用

私は使用していませんが、料金はタクシーより高いと聞いています(2倍もしませんが)

ホテル関係者やツアー会社が手配していることを考慮すると身元がわかっている人が対応されるので今思えば一番安心の手段だったと思います。

帰国する際にはツアー会社に交渉してツアー終了後には空港に送ってもらうようにアレンジしたほうがいいと思います。

私は最終日そのように対応してもらい、ツアー料金にも上乗せされませんでした。

ウユニの市街地に到着

ウユニの市街地の写真
ウユニの市街地

ウユニ到着後はまずホテルにチェックインです。ホテルによってはチェックインが出来ない場所もありますが、荷物など事前に預けることは可能です。事前にホテルに連絡をして、到着時間など共有しておけば少なくとも荷物を預けてもらうことは可能です。

楽天トラベルを通してBooking.comににてホテルを予約するとホテルのスタッフとメッセージのやりとりができます。

私はホステルテラを利用しました。1泊1,700円でした。残念ながら今はBooking.comには記載されておりません。

現時点の最安値はホテルジュリア(Julia)でした。

Hotel Juliaの空き状況確認(Booking.com)

私は早朝便だったため、荷物だけホテルに預け、ツアーの予約をしにいきました。

日本人御用達のウユニツアー会社「HODAKA MOUNTAIN」

ツアー会社はどのサイトに行っても必ず出てくる「HODAKA MOUNTAIN」です。

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

fourteen − four =

目次