切れ味最高日本の最高峰ビール ASAHI工場見学

アサヒビール
  • URLをコピーしました!

日本のビールは世界でも意外と人気があります。

サントリー、キリン、サッポロ、アサヒと4大ビール会社が日本にあり素晴らしいことの全ての会場(工場)にてビール造りを見ることができる工場見学ツアーをほぼ毎日実施しています。

味のキレなら日本一のアサヒスーパードライを作っているアサヒ飲料の茨城工場に今回行ってきました。

清涼飲料水のメーカーを見ることはあんまりなかったのですがアサヒ飲料はカルピスや三ツ矢サイダーも作っているんですね。残念ながら茨城工場では製造していませんが、工場ではビールはもちろんビール以外のお土産を買うことが出来ますのでそういったグッズにも興味がある人も楽しめるのではないでしょうか。

目次

アサヒ飲料のビール工場見学@茨城

アサヒビールの工場見学可能な場所は茨城県と大阪の2か所ですが、アサヒスーパードライを製造しているのは茨城工場のみになります。以下の公式サイトよりそれぞれの工場見学に参加するために事前申し込みをする必要があります。

参加費はなんと無料です!

アサヒビール 工場見学申し込みサイト(大阪 吹田工場)

アサヒビール 工場見学申し込みサイト(茨城 守谷工場)

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

私が行った際には11時開始のツアーと13時開始のツアーでは出来立てのEXTRA COLDを試飲出来ました。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

工場に到着後受付にて名前の確認と注意事項を確認します。ツアー開始まで付近のソファや展示品などを見ながらお待ちください。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

ツアー開始時にはまずシアタールームにてCMやここ茨城工場に関しての説明のムービーを見ますが、ムービー上映中は録画・写真撮影は禁止なのでご注意ください。その後このツアーのおすすめポイントがそれぞれ出てきます。

アサヒビール工場見学おすすめポイントその①

アサヒビールをイメージしたイルミネーションの廊下

はい、ただの写真撮影ポイントです(笑)ツアーガイドがここからアテンドするため自由行動は基本的にありませんが、ガイドさんもここでの写真撮影の時間で少し止まってくれます。

撮り逃した方は帰りにもここを通って戻ってくるためそのタイミングで撮影することができます。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

アサヒビール工場見学おすすめポイントその②

次のおすすめポイントというより、豆知識によるクイズです。

下の写真はアサヒビールの写真がずっと続いています。エスカレータに乗って頂上までおよそ45秒かかりますが、ここで問題です、45秒でアサヒビールは一体何本生産されるでしょうか。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

答えはなんと1,200本です。物凄い早さですが、なんとこの生産スピードの速さをこの後体験することが出来ます。

アサヒビール工場見学おすすめポイントその③

圧倒的なスケールの熟成タンクの光景と酵母の反応イメージを体験できる。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

写真の奥にあるのがビールの熟成タンクでものすごい数があるのが分かります。何とこの熟成タンクは350mlの缶ビールを1日1本飲んだとしても4000年かかるほど巨大なタンクなのです。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

こちらの熟成タンクの中をイメージした酵母の反応をイメージ化したデモです。ビールの気持ちになってみることが。。。。。

アサヒビール工場見学おすすめポイントその④

ビール工場のラインを体験できる。ザ・ライド体験ができる。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

このアトラクションではツアー見学者がビールの缶の上に立ってどのような工程を経てビールが製造されるかを体験できるアトラクションとなっており、爽快感も得られるなかなか個人的には楽しめたおすすめポイントの1つです。

アサヒビール工場見学おすすめポイントその⑤

最後のおすすめポイントは2つあります。それは

  • 工場出来立ての生ビールを飲める
  • ここでしか飲めない特殊プリントが施された生ビールが飲める
アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

ビールサーバーが設置されており、ビールマイスターとして認定資格をもっているスタッフが綺麗にビールを注いでくれます。

そしてお待ちかねの特別なビール、生産したてのビールを飲むことはここでしか出来ませんが正直お店の生ビールとの違いは分かりません(笑)しかし、この3Dプリントのビールはここでしか飲めませんし、見ることも出来ません。

アサヒ工場見学
アサヒ工場見学

これだけですが、感動しませんか?笑

ビールは一人2杯までです。最初の1杯は工場出来立ての生ビールで2杯目は以下の3つから選択できます。

  • 生ビール
  • 3Dプリンタの印字つきの生ビール
  • EXTRA COLDの生ビール(時間指定あり)

ですが、この日はラッキーなことにEXTRA COLDも飲めて3杯飲めました♪1人1つですが、スナックつきです。

ビールが飲めない人や運転者の方はソフトドリンクもありますのでご安心を。

ここでツアー終了です。売店でお土産を買うなり、ビールを買うなり、最後までお楽しみください。中にはここでしか買えないグッズや食べ物もあります。

私はビール樽の模型に入ったビールケーキを購入しました。

アサヒビール工場への行き方

茨城県の守谷工場に行くには最寄り駅の守谷駅にまず行く必要がありますが、そこからアサヒビール工場まで無料の送迎バスが定期的に運転しているため、公共交通機関を利用される方はご安心ください。

ツアー開始時間と終了時間に合わせてバスが運行しているため余計なバスの待ち時間などもほとんどありませんし、ツアー終了後のお土産の物色する時間も十分あります。

住所:〒302-0106 茨城県守谷市緑1丁目1−1

営業時間:9:15 – 16:00

それぞれの営業時間は下記リンクよりご参照ください。

アサヒビール 工場見学申し込みサイト(大阪 吹田工場)

アサヒビール 工場見学申し込みサイト(茨城 守谷工場)

まとめ

他社のビールにはない切れ味抜群のビールのこだわりが強く感じることが出来ました。

ビール通の人にはおすすめな工場見学だと思います。

他にも海外旅行に行った際のレビュー記事を記載しております。徐々に記事数も増やしていきますので、今後の旅の計画の参考になればと思いますので、よかったら見てください。

海外旅行

日本国内も今後増やしていきます。まだまだ日本国内に行ったところは少ないですが、現時点でもマイナーな場所も記載しています。

国内旅行

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

easy@traveling2012のアバター easy@traveling2012 旅人サラリーマン

会社員をしながら週末や連休に旅行しています。
JALの上級会員とANAの上級会員を持っている俗に言う紫ステータスです!
これまで行った旅行の紹介を簡単にご紹介して、日本はもちろん各国の良さを伝えることが出来ればと思います。
一部旅行後時間が経過しているため、情報が古く、現状と一致しない場合があるかもしれませんが、ご了承お願いします。

また、おすすめな国や場所など教えてもらえると嬉しいです!!

コメント

コメントする

one × five =

目次